「2021年度長崎県国体少年男女選考会(一次選考会、最終選考会)」、長崎県少年男女代表選手決定!!

県テニス協会, お知らせ

7/22(木)、7/23(金)の2日間にかけて、「2021年度長崎県国体少年男女選考会(一次選考会、最終選考会)」を開催しました。

出場した選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 同選考会は、本年度開催される「三重国体」において、少年種別における「長崎県国体代表選手」を選出する大会です。

 このテニス競技における「少年種別」の対象学年は、中学3年生から高校3年生までとなっております。

 同選考会、1日目は「一次選考会」、2日目は「一次選考会」の上位4名と高総体1位・2位の選手が加わっての「最終選考会」が行われました。

 その結果、

 【少年男子】1位:今里翔吾(海星高校)、2位:鳥井俊作(海星高校)、3位:安田圭太郎(長崎東高校)

 【少年女子】1位:荒木美鈴(海星高校)、2位:末吉彩望(海星高校)、3位:川上くるみ(海星高校)

 となりました。

 代表選手になった選手の皆さん、「三重国体」に向けて、しっかり練習して、長崎県のためにも頑張りましょう。

 また今回、惜しくも代表選手にならなかった高校3年生は、来年度、成年種別における「長崎県国体代表選手」への挑戦、また現在、中学3年生、高校1年生、2年生の皆さんはこれからまたしっかり練習して来年挑戦してください。

 長崎県テニス協会国体強化委員長:徳吉 剛

 添付資料の写真については、

  IMG7424:(左)今里、(右)鳥井

  IMG7425:(左)荒木、(右)末吉

 です。